美容外科、美容皮膚科、脱毛サロンのメリットとデメリット

女性は、身だしなみとしてもムダ毛の処理をしなければなりませんが、自分で行う処理ではあまり綺麗にも行かず、処理が行える部位にも制限があるため、より美しい仕上がりを求めるなら、プロの手による脱毛ケアを受けたいと考える方も多いものです。私たちが受けられる脱毛ケアは、大きく分けると美容外科クリニックや美容皮膚科での医療脱毛と、脱毛サロンで行う美容脱毛になりますが、これらは全く違うものなので、どういう仕上がりを求めているのかによって正しく選択しなければなりません。まず美容系のクリニックで行う医療脱毛は、痛い、高いというデメリットがある反面、永久脱毛という非常に高い脱毛効果が出せるというメリットがあります。また特に美容皮膚科は、お肌の専門医がすべての対応を行うため、アトピーなどお肌が弱い女性なら、より安全に配慮した脱毛ケアが受けられます。そして一度の施術でもかなり高い脱毛効果が出せるので、お手入れに通う回数が格段に少ないということもメリットの一つです。一方エステ脱毛は、費用が安い、痛くないというメリットはあるものの、ある程度の効果を出すまでにはかなりの回数を重ねなければならないこと、そしてその効果を維持させるためには、定期的なお手入れは受け続けなければならないので、脱毛効果が低いことがデメリットです。

Comments are closed.